So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

定昇維持巡り厳しい攻防…春闘スタート(読売新聞)

 日本経団連と連合の首脳懇談会が26日、東京・大手町の経団連会館で開かれ、2010年の春闘が事実上スタートした。

 長引く不況を背景に、連合はベースアップ(ベア)などの賃金改善要求を見送り、定期昇給維持に全力を傾ける方針だが、経団連は賃金よりも雇用を優先する姿勢を示しており、定昇維持を巡って厳しい交渉が展開されそうだ。連合は、組合員ではない契約社員や派遣労働者といった「すべての労働者」の待遇改善を労使交渉の議題とする方針も初めて掲げており、経営側がどう応じるか注目される。

 懇談会で経団連の御手洗冨士夫会長は「自社の存続と雇用の安定が最重要課題」と強調。賃金引き上げについては「自社の経営実態、支払い能力などを踏まえて着地点を探っていきたい」などと述べるにとどまった。

 これに対し、連合の古賀伸明会長は「(春闘方針に掲げた)賃金カーブ(定昇)維持は最低限の方針。定昇制度は、長年労使間で積み上げてきた制度で、まさに労使の信頼関係の根幹だ」と述べ、定昇凍結やカットの動きをけん制した。

 連合は前回の09年春闘で、物価上昇を背景に8年ぶりに統一ベア要求を掲げたが、08年秋以降の世界的不況の影響で、自動車や電機の主要労組は軒並み4年ぶりの「ベアゼロ」回答となった。そればかりか、電機大手の一部では、春闘交渉の妥結直後に、会社側が事実上の賃金引き下げにつながる定昇凍結を提案。労働側にとって厳しい結果となった。

 今春闘では、連合の方針を受け、春闘相場をリードする自動車、電機などの主要労組も賃金改善要求を見送り、定昇維持を死守する構え。しかし、日本経団連の春闘指針にあたる「経営労働政策委員会報告」は、「賃金カーブを維持するかどうかについて、実態に応じた話し合いを行う必要がある」と、定昇の凍結やカットを示唆する内容となっている。

 また連合は、職場で働く「すべての労働者」を対象に、賃金や休暇などの待遇改善に取り組むことを柱に掲げた。昨年11月の完全失業率(季節調整値)が5・2%、有効求人倍率(同)は0・45倍と依然として低水準で推移しており、春闘を通じて、労使が雇用安定に向けてどんなメッセージを発信するかも焦点だ。

 主要労組の要求は2月中に出そろい、3月中の大手労組に対する集中回答日に向け、労使交渉が続けられる。

<女性遺体>中国籍受刑者を遺棄容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
小沢事務所 別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)
エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡 東京・新宿(産経新聞)
【アニマル写真館】アムールトラ 天王寺動物園(産経新聞)
財政難でも「全国2位」 平松市長ら 給料据え置き(産経新聞)

アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹(産経新聞)

 千葉県市原市で22日未明、木造2階建て住宅が全焼した火災。亡くなった県立高1年、奈佐優里香さん(16)の中学時代の同級生だった男子生徒(16)は「明るくて、とても優しかった。アニメが好きで、将来声優になりたいと言っていたのに…」と涙ぐんだ。

 別の男子生徒は「責任感が強く、成績も良かった」といい、中学では吹奏楽部に所属し、合唱祭では指揮者も担当していたという。

 亡くなった優里香さんの妹で市立中1年、栞里(しおり)さん(12)について、姉妹をよく知る近所の少女(16)は「控えめな感じの子だった。仲が良い姉妹で、今も亡くなったことが信じられない」と、ショックを隠しきれない様子だった。

 近くに住む女性(61)は、奈佐さん一家について「3人姉妹で、いつもにぎやかな家族だった。何でこんなことになったのか…」と言葉を詰まらせた。

【関連記事】
千葉で民家全焼、2人死亡 16歳と12歳の姉妹か
東大阪で16室アパート全焼、69歳男性?死亡
不審火で自宅全焼…女子中生を脅迫、龍谷大生を逮捕
前橋で住宅全焼 焼け跡から1人焼死体 身元確認急ぐ
民家全焼、浴室で67歳女性?死亡 大阪・茨木

福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)
「核廃絶へ大きな一歩」と被爆者=米大統領と市長の面会評価−広島(時事通信)
<恐喝容疑>書籍の強引販売で出版社強制捜査へ 岡山県警(毎日新聞)
<日教組>教研集会開幕 文科省政務官が59年ぶりに出席(毎日新聞)
弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発(産経新聞)

<小沢幹事長>滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長が滞在しているとみられる東京都内のホテルには、22日夜から大勢の報道陣が詰めかけている。

 ホテル裏の駐車場出入り口には記者やカメラマンら150人以上が待機し、道路の両側には小沢氏を追跡するための車やバイク計100台近くが列をなした。23日午前9時20分ごろ、小沢氏が普段使用している車がホテル内に入り、数分後に出てくると、カメラのフラッシュが一斉にたかれ、約10台のバイクが追跡を始めるなど、周辺は一時騒然となった。

【関連ニュース】
小沢幹事長:午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める
小沢幹事長:4億円の原資どう説明…23日に任意聴取
小沢幹事長:23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ
陸山会土地購入:水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に
陸山会土地購入:石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」

<五泉市長選>前副市長の伊藤勝美氏が初当選(毎日新聞)
<大地震>「備えなし」が急増 07年13%→09年24%(毎日新聞)
朝は1問だけに制限=首相の発言のぶれ懸念? (時事通信)
振り込め被害、前年の3分の1に…警察庁(読売新聞)
阪神大震災から15年…安全の日宣言発表(読売新聞)

女性、無党派層「鳩山離れ」一気に(読売新聞)

 読売新聞社の緊急全国世論調査で、鳩山内閣支持率は45%に急落し、国民の「鳩山離れ」が一気に進んだことが鮮明になった。

 その要因の一つは女性の離反にある。女性の支持率は41%(前回55%)に下落し、初めて不支持率43%(同32%)が上回った。男性の支持率も57%から50%に下がったが、落ち込みは女性が著しい。

 支持政党のない無党派層でも鳩山内閣への支持は大きく揺らいだ。無党派層に限ってみると、内閣支持率は前回の38%が24%となり、不支持率は55%(前回45%)で初めて過半数を占めた。無党派層では「小沢氏は幹事長を辞任すべきだ」と思う人は73%(全体では70%)、幹事長続投を認めた鳩山首相の判断を適切だとは思わない人は72%(同68%)と高く、「小沢問題」が引き金になったようだ。

 民主支持層を見ると、内閣支持率は90%と高水準を維持しているが、今夏の参院比例選で民主党に投票すると答えた人は69%(前回76%)に減った。小沢氏の幹事長続投や、これを容認した首相の判断への批判は民主支持層でも強く、参院比例選での投票先にも影響したと言えそうだ。(世論調査部 寉田知久)

<臓器提供>親族への優先、厚労省が運用指針改正(毎日新聞)
授業中の中学校でボヤ、生徒630人が避難(読売新聞)
党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相(産経新聞)
石川容疑者逮捕を批判する会合「不当逮捕という認識で一致した」(産経新聞)
<カンザキハナナ>琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)

<警視庁>45歳警部が電車で痴漢容疑…書類送検・辞職(毎日新聞)

 電車内で女性に痴漢行為をしたとして、警視庁は22日、同庁訟務課の男性警部(45)を東京都迷惑防止条例違反などの容疑で書類送検した。同庁は同日、停職1カ月の懲戒処分とし、警部は辞職した。

 送検容疑は、16日午後10時半から同50分ごろにかけ、JR湘南新宿ライン横浜−大崎駅間を走行中の電車内で、隣に座った20代の女性の太ももをジーンズの上から触ったとしている。女性に手をつかまれ大崎駅で下車。逃げようとしたが、ホーム上で通行人に取り押さえられ、現行犯逮捕された。

 警部はこの日、休日で、以前の同僚と横浜市内で飲食後、埼玉県内の自宅に戻る途中だった。容疑を認めているという。【川辺康広】

【関連ニュース】
教え子性的暴行:フィギュア元コーチに懲役7年判決
電車内痴漢:39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり
痴漢:愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
催涙スプレー:大手前大学で30人症状 学生数人がまく

<将棋>久保が羽生破る 王将戦第1局(毎日新聞)
少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分−愛媛県警(時事通信)
コンビニ強盗を偽装、現金盗む=約18万円、店員ら逮捕−奈良県警(時事通信)
<訃報>松本勉さん78歳=水俣病市民会議事務局長(毎日新聞)
首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに(産経新聞)

7億円詐取容疑で近ツー元社員を逮捕 大阪地検(産経新聞)

 大手旅行代理店「近畿日本ツーリスト」の元社員が在職中、旅行券の積立金名目で取引先の建設会社から約7億円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は21日、詐欺容疑で元社員の清田伸知(旧姓平井)容疑者(41)=大阪市東成区東中本=を逮捕した。特捜部によると、容疑を認め「自分が経営する会社の設立資金や遊興費などに充てた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、福知山支店の営業担当だった平成18年12月〜20年1月の間、建設会社の会長に、現金を一定期間積み立てると3・25%の利息分を上乗せした旅行券を受け取れるサービス「旅したく」の契約を勧誘。10回にわたり計約7億円を個人口座に振り込ませ、だまし取ったとしている。

 建設会社側が21年2月、近畿日本ツーリストに「旅したく」の残高を照会したところ、入金記録はなく、清田容疑者も退職していたことが判明。清田容疑者に確認すると「現金の取り扱いなど(自社の)業務管理の甘さを悪用した」と認めたという。

 このため建設会社側は翌3月、詐欺罪で大阪地検に刑事告訴するとともに、11月に清田容疑者と近畿日本ツーリストを相手取り、積立金の返済を求める民事訴訟を大阪地裁に起こした。

 近畿日本ツーリストブランド戦略室は「元社員が逮捕されたことは非常に残念。真相究明のため、捜査に協力したい」とコメントしている。

【関連記事】
旅行積立名目7億円詐取、近ツー元社員を逮捕へ 大阪地検
近ツー元社員に逮捕状、旅行積立名目で7億円詐取容疑
7億円詐取容疑、近ツー元社員「ノルマ達成きっかけ」
サイト利用料を架空請求 2グループ計15人を一斉逮捕
振り込め被害3分の1に 検挙率は過去最多の77%

交差点に重傷女性、トラックで何度もひく?(読売新聞)
雑記帳 「聖地」で恋活パーティー 香川・宇多津町(毎日新聞)
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕−茨城(時事通信)
援助隊医療チームが現地へ=ハイチ地震、日赤社長も−成田(時事通信)
<湯島天神>「志望校合格」など絵馬 約4万枚が奉納(毎日新聞)

小沢氏は必要に応じて説明を=検察の事情聴取要請で−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏の任意の事情聴取を求めていることについて「必要に応じて小沢幹事長自身が判断して説明することを望む」と述べた。小沢氏の判断に委ねながらも、聴取に応じるのが望ましいとの認識を示したものだ。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

盗撮容疑で警察官を逮捕=駅のエスカレーターで−大阪府警(時事通信)
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件−県警(時事通信)
<日本マクドナルド>社員の「過労死」認定 東京地裁(毎日新聞)
<平沼元経産相>新党結成の方針「参院選前に」(毎日新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)

九州北部 14日も降雪(西日本新聞)

 この冬一番の強い寒気の影響で九州北部は13日、山間部を中心に平野部でも断続的に雪が降り、各地で積雪を観測。交通機関の乱れも終日続いた。福岡管区気象台によると、雪は峠を越したが14日夕までの24時間の降雪量は山間部で最大10センチ、平野部で最大5センチを予想。路面凍結などへの注意を呼び掛けている。

 同気象台によると、13日の福岡県内の積雪は、福岡市4センチ▽飯塚市17センチ▽久留米市5センチ。最低気温は全域で氷点下を記録し、午後10時までの最高気温も福岡市で3・1度▽北九州市2・6度▽飯塚市1・8度▽久留米市2・0度‐など平年より6−7度低い厳しい冷え込みとなった。

 交通各社によると、積雪で一時全線通行止めだった九州内の高速道路は一部規制が解除されたが、午後9時時点で大分道の朝倉‐別府間などが通行止め。西鉄の高速バスは977便が運休、約1万3千人に影響した。

 JR九州によると13日夜、鹿児島線の川内‐上伊集院間で停電が発生。同社が調べたところ、東市来駅構内で、雪の重みで曲がった竹が列車用の架線に接触しているのが見つかり、一時運転を見合わせた。平成筑豊鉄道(福岡県)は、ポイントの凍結で6本が運休した。

 長崎県大村市の長崎空港は、海上空港となった1975年以降で初めて、雪の影響で滑走路を閉鎖。64便が欠航した。北九州空港では北九州‐羽田の6便が欠航した。

=2010/01/14付 西日本新聞朝刊=

小沢氏団体へ強制捜査、予算案審議に影響懸念(読売新聞)
陸山会会計処理 石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
<訃報>佐田雅人さん89歳=歌手のさだまさしさんの父(毎日新聞)
共産党、連立参加を視野? 党大会、柔軟路線を強化(産経新聞)
05年4億も「小沢先生から」…石川議員供述(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。